• ホーム
  • プリリジー服用者の副作用報告口コミ

プリリジー服用者の副作用報告口コミ

2019年08月07日
相手と話したくない女性

プリリジー服用者の副作用報告の口コミではSSRIの薬に見られるものが数多くありますが、基本的には何度も飲んでいると副作用を感じることも少なくなるので、軽い症状の場合にはあまり気にせずに服用し続けることもできます。
SSRIはうつ病治療に使われていて、従来の治療薬よりも安全性が高いので世界中で普及しています。
プリリジーはSSRIの仕組みを利用して早漏を改善する薬なので、他の薬と同様に安全性は高くなっています。
プリリジーは脳内のセロトニンの量を維持する作用があるので、不安や緊張を効率的に抑えることができます。
そのため射精を遅らせるだけでなく、リラックスをしてセックスが出来るようになるので、EDや早漏の根本治療にも役立てられています。
口コミなどで問題とされているのは射精障害に関してで、これに関しては個人差があるので正常なセックスができる人もいるのですが、射精の時間が長くなりすぎて、勃起が維持できずにセックスが終わる人もいます。
プリリジーを継続的に飲み続ける場合には注意が必要で、吐き気や食欲不振などの症状が起きやすくなって、場合によっては不安が強くなることもあります。
また長期間飲み続けた場合には薬の投与を中止するときに少しずつ量を減らさないと、頭の中が痺れるような感覚が起きるとされているので、医師の指導にしたがって徐々に薬の量を減らさなければなりません。
またプリリジーはSSRIの薬なので、精神科などでうつ病の薬を処方されている場合には成分に注意をして、SSRIをすでに服用している場合にはプリリジーは必要ありません。
SSRIは比較的安全な薬で過剰摂取をしても重篤な症状はでませんが、吐き気などが起きる場合があります。