薬を飲む男性
考えていると薬
カプセルと葉
最新の投稿
黄色のカプセルのスプーン

男性が早漏を起こしてしまう原因のひとつに、ホルモンのセロトニンが十分に分泌されていないことが上げられ、プリリジーは含まれている主成分のダポキセチンがセロトニンの働きに影響を与えて、神経細胞に再吸収されてしまう量を低下させることにより射精の調整を上手くすることができるようになります。
プリリジーを性行為の3時間から1時間ほど前に飲むだけで、これまでよりも射精を2から3倍ほど遅らせることが可能なため、その間持続させることができます。薬の効果は人によって3から5時間ほどの有効性があり、その間であれば持続させる時間を延ばせる期待が持てます。
1日に2錠以上の服用は良く無く、心臓の疾患などがある人も用いることを避ける必要があります。
副作用ではめまいや嘔吐、下痢、疲労感などを感じることがあります。
血圧が下がる恐れがあるため、立ちくらみには注意が必要で、服用後に車の運転などは行わないほうが良いですし、水分を多めにとることで血圧が下がるのを予防できることがあります。
パートナーとのタイミングが合わずに悩んでいた人もプリリジーで射精までの時間が長くなることで、精神的な負担も少なくなります
射精は心のストレスも影響して早漏になることがあるので、薬の服用により安心感や満足度が高まり、良い方向に向かう場合もあります。
プリリジーは他の薬と違って、空腹時だけではなく食後にも飲むことができて、その効果に変わりはありません。
約1か月程度利用して見ても効果が得られなかった場合には、薬が合わない可能性があるので服用を止めたり、セロトニンの量ではなく器官が何らかの損傷があって早漏になっている場合があるため、病院で一度検査を受けたほうが安心です。
また、早漏とプラスで勃起不全に悩んでいる方はタダポックスという医薬品もあるので、タダポックスで勃起不全アンド早漏とオサラバしてみてはいかがでしょうか。